設計・加工・組立まで一貫生産の山陽精工株式会社:

ホーム > 航空機産業へ参入準備 > 航空機産業へ参入準備

航空機産業へ参入準備

 現在、公益財団法人やまなし産業支援機構では県内中小企業を中心とした事業化グループ(タスクフォース)を自律的に組成し、共同事業化に挑戦する企業の支援のため成長分野連携参入支援事業をスタートしております。
 その成長分野の一つとして航空機が対象となっており、山陽精工では航空機のタスクフォースに参加し、その活動を本格的に開始いたしました。

 山陽精工では従来よりチタン合金や難削材の切削加工に挑戦を続けてきましたが、そうした社内シーズと航空機産業のニーズが一致する事を見越し、航空機産業への参入を検討してきました。
 高い技術に裏付けられた高品位な製造が求められる航空機業界に参入する事は、従来と比較してもさらに高い技術と品質システムを確立する事が求められ、そうした活動をより本格化させるため、県のタスクフォースへの参加を決めた次第です。
 
 航空機産業に参入するためには、その品質マネジメントシステムの規格としてISO 9100(JIS Q 9100)の取得が必要となってくるのですが、そうした規格への対応も準備を開始しました。
 具体的に規格取得の時期がいつになるのかはまだご報告できる段階ではありませんが、精力的に活動を行い、本格参入に向けて邁進していきます。
 山陽精工の今後に是非ご期待ください。

2013/06/24


■本件に関するお問い合わせ先
山陽精工株式会社 小沢工場
担当:蔦木・川端
TEL:0554-22-1066
e-mail:aerospace@sanyoseiko.co.jp
(@を半角文字にしてください)



air_plain.jpg



bookends_banr.jpg

画像引用元:bookends Free Web Graphics

2013年06月24日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sanyoseiko.co.jp/mt/mt-tb.cgi/184

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)