設計・加工・組立まで一貫生産の山陽精工株式会社:

ホーム > モノづくり事業 > CAD/CAMが新しくなりました

CAD/CAMが新しくなりました

 従来より5軸加工を得意としている当社に新しい設備が導入され、さらに複雑・難形状の加工が可能となりました。
もともと松浦機械製作所製の2.5次元システムを運用しておりましたが、この度、正式に3次元システムに対応する事となり、より複雑な形状を一体加工する事が可能になりました。
 また、マシニングセンタによる加工においても、加工経路を最適化するソフトが追加され、ムダのない動きが可能となり、従来より粗挽き加工始め機械稼働時間の短縮が望めます。

 以前より、弊社は医療、航空宇宙分野への進出をお話させて頂いておりましたが、これら新しいシステムで、要求される様々な要件に対応して行きます。
 何か挑戦させて戴ける御案件がございましたら、ぜひともお声をお掛け戴けますよう宜しくお願い申し上げます。

《導入CAD/CAMシステム》
株式会社松浦機械製作所GibbsCAM

2013年10月04日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sanyoseiko.co.jp/mt/mt-tb.cgi/195

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)