山陽精工株式会社:

ホーム > 会社概要

会社概要


山陽精工株式会社

 目覚ましく高スピードで発展変化を遂げる社会情勢の中、当社は常に時代の変化に挑戦し、部品加工から組立、各種開発、設計へと着実に発展してまいりました。 光学部品の製造、組立で培われた技術力は、当社の「宝」であり、その品質は納入ユーザーより高く評価されております。 技術を極め、研究して即実行する「究技即断」こそが、社会における当社の役割と考えております。
 常に「創造力と行動」を合言葉に、各種開発、設計から組立、出荷まで「トータルエンジニア」をめざし、「今日以上の明日へ」と、日々前進の構えで取り組んでまいります。

 


代表取締役社長 白川 寿一

社名 山陽精工株式会社
設立 昭和38年11月18日
資本金 2,500万円
代表取締役社長 白川 寿一
主要取引銀行 山梨中央銀行
  日本政策金融公庫
従業員数 70名
事業内容 高精度加工、高技術加工、製品開発、各種装置組立(メカ、電気)、各種製造
 
◆沿革
1963年 山梨県大月市賑岡町に於いて山陽精工株式会社設立、光学製品の精密部品加工業開始、資本金30万円
1973年 大月市猿橋町に小沢工場建設
1988年 自社製品開発に向け、開発部門設置
1991年 小沢工場に第二工場建設、本社移転・大月営業所設立
1994年 新分野進出法認定
1996年 資本金2500万円に増資
  ・山梨県モデル工場に認定
  ・「下請け企業活き活き事例100選」に選出
  ・国家技能検定制度導入
1997年 技術事業部生産管理システムを自社開発
  ・技能研修制度導入
1998年 山梨県情報化モデル企業認定
1999年 社内技能試験制度導入
2001年 本社工場の他に小沢新工場建設
2002年 三次元測定機導入
2003年 CAD/CAM導入、ISO90001取得、自社製品 高温観察装置「SMT-Scope」海外販売展開
2004年 経済産業省 「経営革新法」 認定
2005年 「IT活用経営革新モデル企業」 認定
2007年 「製造支援隊」 活動開始
2010年 ISO14001取得
2013年 株式会社オサチと業務提携。医療機器業界への本格参入
 
◆受賞歴
2006年 平成18年度 「IT経営百選最優秀賞」 受賞
2008年 平成20年度「元気なモノ作り中小企業300社」 受賞
2009年 平成21年、春の叙勲にて社長 白川寿一が旭日双光章を受章

平成21年度「やまなし産業大賞」奨励賞 受賞
2012年 平成24年度「やまなし産業大賞 経営品質大賞部門」優秀賞 受賞
 
◆所在地
 ■本社
〒409-0616 山梨県大月市猿橋町小沢1435
TEL.0554-22-1036(代) FAX.0554-22-7076
 ■小沢工場
〒409-0616 山梨県大月市猿橋町小沢789
TEL.0554-22-1066(代) FAX.0554-22-1046
 ■SMT事業
〒192-0082 東京都八王子市東町7-6 ダヴィンチ八王子3F
(2014.12.1移転いたしました)
TEL.042-660-1670(代) FAX.042-660-1671