モノづくり総合ネットワークの製造支援隊:

ホーム > 製造支援隊とは?

製造支援隊とは?:アーカイブ一覧

製造支援隊とは?

 
     
 

 製造支援隊とは山陽精工営業管理部が提案する、ITを活用し、設計から組立までの一貫生産を行なう技術ネットワークサービスです。
 自社工場を一つの製造会社と位置づけ、100社を超える協力会社と合わせ、設計・加工・組立までの一貫生産体制でお客様のご要望にお応えいたします。
 また、自社工場の45年に及ぶ加工技術と、日本屈指の外部技術講師陣による、高度な加工知識により、多種多様のご依頼に対応可能です。
 製造支援隊はお客様のあらゆるご要望に柔軟かつ迅速に対応するモノづくり総合ネットワークサービスです。

 

    

   
        お客様のニーズにお応えします!
 

 部品加工は光学関係をはじめ、真空、摺動部、医療関係、半導体関連など豊富な実績があり、微細加工から板金、研磨まで、幅広く対応いたします。
 設計は新規開発品から各種部品、ユニットも可能で、既存設計の改良も承ります。
 組立は光学部品、メカ、電気、真空関係の他、XYステージ、ガイドレール、駆動制御など各種装置の実績があります。
 これらの実績を踏まえ、製造支援隊ではご依頼のお見積りも万全な体制でお応えいた
します。

★ココが凄い!・・・その①

自社工場の40年以上の加工技術を駆使した見積り検討体制。多種多様な案件に対応します。

★ココが凄い!・・・その②

100社を超える協力工場ネットワークの広く深いキャパシティ。一式の図面にも素早く対応します。

★ココが凄い!・・・その③

各種技能士を多数揃え、加工相談アドバイザーとして様々な加工方法を提案します。

★ココが凄い!・・・その④

大学・工業技術センター、外部技術者による高度な技術ネットワーク体制で、難解な案件にも対応します。

★ココが凄い!・・・その⑤
受入検査、工程内検査、出荷検査で品質保証も万全です。
   
       パートナー企業を強力バックアップ!

技術指導をフルサポート

 

パートナーの得意分野を

製造支援隊はパートナーの技術支援をサポートします。自社40年超の製造業経験とそれをフィードバックするITシステムが、パートナーを完全バックアップ。技術不足に悩むことはなくなります。   100社のパートナーはそれぞれ得意分野が異なります。製造支援隊はそれら得意分野に合わせた製造を分析し、発注します。

高品質の追求

 

変化する情勢の情報発信

製造支援隊はパートナーの品質指導をサポートします。品質管理の徹底で納品時のトラブルゼロを目指します。   今、日本の製造業界は様々な変化を見せています。そうした市場への臨機応変な対応は、一社で把握するのは非常に困難です。製造支援隊は幅広いネットワークで市場変化を把握し、パートナーへ情報発信します。
 

 

製造支援隊
(営業管理部)

  〒409-0616 山梨県大月市猿橋町小沢789
TEL:0554-22-1066 FAX:0554-22-1046
info@sanyoseiko.co.jp
 
 

| コメント (0) | トラックバック (0)