室温から最大1200℃までの高温下における試料の状態変化を”その場観察”可能な装置です。
 まずは、弊社 デモルームへお越しください。 お客様ご自身の目で確かめてみませんか?

 1.精密且つ再現性のある温度制御

   最適なリフロー条件の決定や材料開発、歩留まり向上のお役に立ちます。

 2.多彩な加熱雰囲気

   加熱雰囲気は、ギ酸、水素、フォーミングガス、及び高真空にも対応可能です。
   詳細はご相談ください。

 3.JIS準拠のぬれ性試験

   新しいぬれ性評価方法である変位検出ぬれ試験に対応しています。

 4.揺らぎのない高倍率観察

   クリーンな加熱により雰囲気に影響されやすいサンプルにも最適です。

 5.画像解析と動画編集を標準装備

   温度による試料の変化を定量的に比較、解析できます。
   編集した映像データは、プレゼン資料にお使いいただけます。

 6.使用例

・ 高温はんだ、ナノペーストの開発評価
・ リフロープロファイルの最適な条件出し
・ フラックスレス接合の開発評価
・ セラミック基板の焼成プロセス研究
・ ガラスペーストの焼成過程の観察
・ 耐熱樹脂の開発評価
・ SMDの開発や材料評価
・ 鉛フリーはんだ、フラックスの開発評価
・ 金属材料の研究
・ 導電性ペーストの焼成過程の観察
・ 化学繊維の高温プロセスの開発

 

カテゴリー